(Run) 会社の仲間とrun会


世界ランニングデイに会社の仲間とrun会。
#GLOBALRUNNINGDAY

徐々に参加者を増やすという目的の第一回。これからは隔週で開催予定。
五反田広小路駅近くの万福湯は番台のお姉さんに「ランステです」と
言えばすぐにわかってもらえる。ランニングステーションの意味で、
荷物おいてひとっ走りした後で戻ってきて、ひとっ風呂浴びるという
入浴スタイルを許容してくれるということ。
今日は山手線一周ランの一部を走ってみるという趣向だったので、
iPhoneとPasmoだけ持ってランニングウエアで五反田から帰宅ラッシュの
山手線外回りに女子1名、おっさん2名で乗車。

浮く浮く。

そりゃそうだ。
当初新宿走り始めを想定してたけど、人大杉を予測して代々木スタートに変更。
明治通りから渋谷スクランブル交差点へ。中国人観光者のような写真を(笑)

抜け、恵比寿ガーデンプレイスの坂で
ぜいぜいして、目黒から五反田へ駆け下りるコース。

仲間と走ると、8kmなんてすぐだな、という感想。もっといけたかも。

ひとっ風呂浴びてから、並びの中華屋で餃子とビール(キリンクラシック)で打ち上げ。

極楽であったよ。こういうことができる会社にいられてよかったなあ。

(Run) 2016年の目標をクリアしてた


毎年「今年は1,000km走るぞ」という目標を立てていたものの、
2014年は928.1km、
2015年は978.7km
という残念な感じだった。
今年も想像ではギリギリ行ってなくて、残る数日、毎日走らないと
ダメかな、と思ってたら、なんとクリアしてた。歓喜。

月間100㎞走ったのは1月、5月、8月の3回だったのに。
休みが多い月によく走ってるというわかりやすい傾向。

来年も目標増やさず、1000㎞で笑。
もう老化していく一方だから、距離キープは事実上の成長だしな。

(お父さん) ランニングする人のすべてがスポーツマンというわけではない。


「ランニングをする人」の全員が「スポーツマン」とは限らない。
まじでそう思う。
たぶん、ランニングしてる本人たちもちょっと勘違いしているかもしれない。
(オレだけか(^^;;;)
オレみたいに45歳までなーにもしてなくて、Nikeのアプリを使うためにランニング
始めたようなおっさんでも、ちょっと体型が絞れたり、スポーツ用品の売り場にいて、
ちょっとウンチクも語れるかもしれないが、ランニング以外のスポーツをちゃんとやってる
人たちと比べると、どうにも底が浅いと感じてしまう。オレだけかもしれないけど。
いや、先日、フットサルの練習に参加する機会があって、若い人によくしてもらったんだが、
普段ランニングしてるからって、なんかスポーツ全般イケます的な錯覚を自分がしてたことを
ボールを扱うスポーツに参加すると全否定される。打ちのめされた。本当のごめんなさい。
なめてた。
だから、ランニングはもう、スポーツではないカテゴリーに入れてほしい。
ギターを弾くとか、陶芸をするのと同じであって、スポーツではない。
ウエイトをコントロールしたり、健康を維持したり、基礎代謝を増やすという点では
意味はあるが、走る以上のスポーツに対して、ランニングは何も寄与しないと思う。
まとまらないけど、言いたいことは「ランニングするけどスポーツマンではない人は
いるかもしれない」ということ。少なくとも、オレは、それ。
運動音痴なんだよ、子供のころから。うん。

(Run) 5000km達成。


思えば2011年9月から走り始めて、4年半。累計が5000kmになった。
最近では安定していて、月に100㎞いくかいかないかくらい。
4年半が54か月ってことからも計算しやすいかな。
最近では中3日空いてしまうと気持ち悪くなる感じ。
距離も6~7kmくらいがちょうどいい感じ。
これ、続いてる最大の理由はライバルの存在。
Nikeのアプリに走らされてる。でも、それでいいかな、とちょっと思ってる。
ライバル
ライバルの皆さん、これからもよろしく。

(Run) 2500km


8月もお疲れさまでした。Nike+のお友達では、最近5位固定が
多かったんだけど、今月はライバルの「Masato.K」が終盤失速して
逃げ切りの4位で終えたはず。

Screenshot_2013-08-29-10-00-02

それはそうと、今日はうれしいことがあったよ。
写真 2

Nike+を使って走った距離が2500kmを超えた。
ちなみに走り始めたのは2年前の9月。
自分に喝!ラんニングを始めてみる。

んで、1000km超えたのは去年の9月。
(Run) 1000km達成

この1年で1500km走ったことになる。月に100kmちょっと。

まずはライバルたちに感謝。一人だったら絶対に続かなったと思う。
もともと寂しがりだし、ライバルが朝走ってるのを見てると、じっと
してられなくなるよなぁ。Nike+にしてやられた感じ。
そして、走ることを許してくれてる家族に感謝。

あんまし教訓めいたことを書くのはすきぢゃないけど、3つだけ。
(1)下り坂の快感を得られるのは、頑張って登った人だけ。
(2)自分でコントロールできない雨・風は毎日ぢゃない。
(3)苦しい時ほど、胸を張って腕を振ると楽になってくる。

そんなわけで、これからもマイペースで走るよ。
次の目標は来年5月にアイツと100km歩くこと。