(クルマ) 20セルシオのオイル交換


4月にウチの子になった20セルシオ君、ようやくオイル交換した。
メーカー指定は10W-30だけど、コストコで売ってたのが5W-30だけだったので、
ノーチョイスでこっちに。夏場の粘度が30は一緒だから、問題ないだろう。
オイルフィルタを買いにいった山下のイエローハットのワゴンセールで
ヘッドライトの黄ばみを消すコンパウンドが298円だったので、思わず購入。
うっすら黄ばんだライトに施術してみた。
01_LightClear

コンパウンドで黄ばみを消すともともと紫外線対策になっているコーティングが
剥がれて素材への攻撃性が高まる的なblog記事がたくさんあることも承知の
上だが、黄ばんだライトはどうしてもいけてないので、やっちまうことに。
運転席側をやったところで比較写真撮ったけど、よくわからないか、これじゃw
02_LeftOnly

とりあえず助手席側も実施してオイル交換作業を開始。
03_StartChanging

今回はオイルフィルタも交換しようと思ってたので、アンダーカバーも外さないと。
上からはオイルフィルタの姿はまったく見えず、アンダーカバーの内側にいるらしい。
アンダーカバーはおびただしい数のネジで固定されている。
04_ManyScrew

10個以上のネジを外してようやくアンダーカバーが外れた。
05_UnderCover

ドレンボルトは14mm。外すとシャビシャビのオイルが出てきた。
06_DropOil

ドレンボルトのパツキンは金属だけではなく、ゴムがついているようだ。
これが純正かどうかわからないので、次回は部品共販で純正を買ってみようと思う。
07_DrainBolt

ドレンボルトはオイルパンの運転席側だが、オイルフィルタは助手席側。
08_OilFilterLocation

これが頑固者で手持ちのオイルフィルタレンチでは緩まなかった。
本来は水道工事用の「ウオーターポンププライヤー」で掴んで若干変形させて
ようやく緩んだ。
09_NewOilFilter

6クオート入れてちょうどいい量だったので、作業を終了。
ちょっとだけ走りが滑らかになったかな。

この記事を書いた人:

Ryo ShiraoITお父さん
モバイル端末・ラーメン・旧いクルマ・娘自慢・ネコ自慢・IT関連の事などをつらつらと書くフツーのお父さんです。ITで社会をよくするシゴトをしています。

whoami : http://about.me/ryoshr
twitter : @ryoshr
Facebook : @ryoshr
Instagram : @ryoshr
Linkedin : @ryoshr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です