(クルマ) W124メータ照明修理


金曜の夜、ちょっと運転したら、途中でメーター真っ暗に。
ヒューズかな、と思ったら、リアのナンバー灯と共通のヒューズは
生きてて、ナンバー灯は点灯。メータ内の照明かな?と思ったけど、
エアコンのスイッチなんかの照明もついてない。
光量つまみが死んだかな?と思いつつググったら、こんなページを発見。
これだといいな、と思いつつ、作業の内容を調べて、いつも見てるここ
メータの外し方を確認。特殊ツール?そういや昔買ったなー、と思って
記憶を遡ったが、誰かに貸したっきりになってたはず、誰だっけなーと
某なべちゃんに電話したけど無実だった様子。ううむ、もっかい買うか?
オークション調べたら3400円。Facebookで「自分でできるよ!」と
言われまくったので、なんとかすることに。ウチのガラクタ箱の中で
自転車のスポークみたいな棒を発見して、そいつを使ってみることに。
IMG_4087

なんとばっちり使えてメータが手前に出てきたけど、ここから動かない。

ここまで?

 

配線が引っかかってるというより、もっと太い何かが引っ張ってる。
多分、スピードメータ用のワイヤーだよな、と思って、よく考えた。
ボンネット側からも観察したけど、それらしきものは発見できず。
ミッションから来てるとすると、足元か?と思ってカーペット剥いだらビンゴ。
ワイヤーを止めてるフックを外して、ワイヤがある程度動けるようにして上げると
もうちょっとメータ本体が動いて、メータのワイヤを外せるようになった。

スピードメーターワイヤ

このブレーキペダルの奥にあるチューブに守られたワイヤのフックを外して、
引っ張られても若干動くようにしてあげると、メータももうちょっと前に動いて、この
ワイヤの根本を外せる。

メーター外れた

 

IMG_4079

かくしてメータは外れ、問題点があらわに。

IMG_4080

やっぱりお前か。前述のブログと同じ光景が目のまえに。
IMG_4083

ハンダ付けは親父のたしなみ。

IMG_4082

修復完了。
配線を元に戻して、最後にアクセルワイヤケーブルをつなげるところで、
かなりスタックしてた。途中、娘とトンカツを食べに行って気分転換。

IMG_4085

狭い隙間から手を入れてアクセルワイヤをつないだので、腕には跡が。
とわいえ、部品代も工具代もかからず、修復できたのは喜び。

最後は預かり物の911と併せて洗車したので、ゴージャスな風景。

IMG_4092

 

この記事を書いた人:

Ryo ShiraoITお父さん
モバイル端末・ラーメン・旧いクルマ・娘自慢・ネコ自慢・IT関連の事などをつらつらと書くフツーのお父さんです。ITで社会をよくするシゴトをしています。

whoami : http://about.me/ryoshr
twitter : @ryoshr
Facebook : @ryoshr
Instagram : @ryoshr
Linkedin : @ryoshr

(クルマ) W124メータ照明修理” への1件のコメント

  1. ピンバック: (クルマ) 20セルシオのメーターの外し方 | お父さんの小言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です