(IT) 携帯水没!復旧の手順は。


ちょいちょいFacebookのタイムラインで携帯を水没させる人を見る。
オレもドラゴンボートが転覆して、スマートフォン2台を山下公園の
海に浸してダメにした経験がある。塩水だったので、このときは
復旧せず。

落ちた先の水に塩分がない、というか電解性がないなら、復旧の
可能性がないわけではない。
毎回メッセージしてたけど、ここに書いておけばいいことに気が付いた。

(1)とにかく電源を即off。
→内部に水分が残った常態で通電させるのがもっともダメ。
(2)外せるものはすべて外す。SIMカード、SDカード、バッテリー。
→内部からの水分の出口の確保をする意図。
(3)タオルに包んで振り回す。
→まずは強制的に水分を外に排出させる。
※この時、室伏のように回転さるが、投げないことが肝要。
(4)ドライヤーで乾かす。
(5)乾燥剤(シリカゲル)の中に一昼夜以上沈めて、さらに乾燥。
→お米も乾燥剤の代替品になるとのことなので、お米でも可。
(6)神に祈りながら電源投入。

絶対復旧するとは言えないが、復旧する確率は少しあがると思うよ。

(IT) ドコモ→マツコSIMが安くならない罠にハマる


いやー、これ、結構該当者いると思うんだよなー。
というか、完全にオレが情弱というか、勘違いしてただけなんだけどね。

ドコモの回線契約あると、大抵はパケ放題にするから、「docomo」っていう
Wifiのホットスポットが無料で使えるんだよね。永年無料キャンペーンしてる。

以前、ドコモの回線契約があったので、これが無料で使えてたわけよ。
だから、いつも持ってるMacBookにもXperiaZにもこのWifiのホットスポットは
当然登録してあったわけ。

先日マツコSIM(正式名称はOCNモバイルONE)に変更した時に特にこの登録を
削除しないであった。
(それが一番ダメなんだけどね。だって、無料と思い込んでたんだもん)

最初、Macで繋いでたからかと思った。
このホットスポット、N700系新幹線でも飛んでてね。
マツコでも無料と思い込んでて、出張の時にフツーに使ってた。
そのタイミングで料金表示アプリで見たら、従量課金で課金されてたので、
てっきりMacで使ってる分が課金されてると思った。。

マツコSIMでは「docomo」が使えるけど、従量課金。

もう一度書く。

マツコSIMでは「docomo」が使えるけど、従量課金。

当然電話でクレームというか、Wifiオプションを解約しようとしたら、なんと

「このオプションは外せません」と来たもんだ。

もう一度書く。

「このオプションは外せません」と来たもんだ。

利用者側でホットスポットの登録を削除しておけ、と。ムキー!
とりあずMacと思い込んでたので、Macでの登録は削除しておいた。

これでF◯ck Wifi従量課金はなくなった「はず」だった。
ふと昨晩、料金確認したら、なんか、まだ課金されてるorz
従量課金orz
ああ、そうか!犯人はXperiaZ本体にもしてあった「docomo」の登録だったのか。
ムキー!

いや、だから、家とか会社とかでWifiあるからって端末のWifiをonに
しっぱなしで街に出て、駅とかビルとか新幹線の「docomo」Wifiを掴んだ瞬間、
チャリンチャリンと課金されてるってことですよ!奥さん!まじで!

確かにMacとSIMのひも付けはできないので、Macで新幹線の「docomo」掴んで
使っても誰が使ってるかは判定できないわな。
きっと、Macの場合は何か別の契約が効いてて使えてるってことか。
(なんで使えてるかは、よくわからない。ソフトバンクの契約?か?)
ええい、わかりづらい。いいんだ、文系だから(開き直り)

月額1600円になると思ってたのに、なぜかずっと3000円くらい
払ってた。マツコ乗換組の皆さん、予備軍も含めてお気をつけくだされ。