Ryo Shirao について

半分老害のような小言・ラーメン・旧いクルマ・娘自慢・ネコ自慢・IT関連の事などをつらつらと書くフツーのお父さんです。主食は焼き鳥、餃子は飲み物です。日々のつぶやきはtwitter(@ryoshr)にて。facebookも ryoshr です。 blogの記事に対するコメントは、即時反映されませんので、ご注意ください。人力モデレートです。 whoami : http://about.me/ryoshr twitter : @ryoshr Facebook : @ryoshr Linkedin : @ryoshr Instagram : @ryoshr

(ネコ) tolettaの運用を中止


残念ながらtolettaの運用を止めた。
ちなみに運用を開始したのは4月10日。約2ヶ月間だった。

当初は順調に画像がアプリに送られてきて、3匹いるネコの認識が違っていたら、ひとつひとつ修正するという作業を続けていた。いつも一緒にいるわけではないので、このアプリを通じてニャンコたちの様子がわかって大変助かっていた。ついでに体重の変化も正確かどうかはおいておいて、そこそこ把握できていて、機能を享受していた。
まあ、元々使っていた花王のトイレ用のマットがサイズの問題で使えないというところだけは納得していなかったのだが。

5月下旬になって、データが送られなくなった。ネコの家のWifiやネットワークのトラブルををまずは想定して状態を確認したが、問題はなさそうだった。運営側へ問い合わせをしたら、サーバートラブルとのことで、数日間は停止していたらしい。運営から復旧の連絡はあったが、スマホのアプリへデータは送られて来ることはなかった。
そうこうするうちに、トイレのメンテナンスをしている人から、元に戻して欲しいという依頼があった。構造に問題があり、掃除をしっかりできないとのことだった。
状況を確認しに行ったところ、申し出の通りだった。

ニャンコ達は、人間が望む通り、トイレの中央で用を足すわけではなく、端っこでしたりする。最年長のミランダさんにいたっては、若干はみ出してしまい。トイレのヘリにしてしまうことがあるのは、toletta導入前からわかっていた。
tolettaの場合、そのような状態で用を足されたとき、外側に流れたオシッコが、部品の隙間をつたわって、ぐるっと一周に流れて溜まってしまう。そして、体重を測るためのトレイ部のセンサー部や、電子部品のあるあたりにもオシッコがまわってしまう。ひっくり返して確認すると、トイレとしての部品のあちこちに黄色くなったオシッコがたまっていることがわかる。
センサ類もある、という構造が複雑であることを割り引いてもこの設計はイケてない。

端っこでしてしまうことを想定して設計はしてないとは思うものの、以前使っていた花王のトイレはそのような場合でも被害が最小限となるように設計されているように思える。

電子部品あたりにオシッコがまわってしまって故障して、データを送信しなくなってしまったtolettaは汚れ易い、いけてないトイレでしかないので、元々使っていた花王のトイレに戻した。

Wifiがどう、とかカメラやセンサがどう、という前に、トイレとしての設計がいけてなかったということかと思う。
期待が大きかっただけに、残念に思う気持ちも大きい。
現在、簡易バージョンで無料で使わせてもらっている立場ではあるが、トイレ側のソフトウエアやスマートフォン側のアプリケーションがバージョンアップしても、継続利用はしないと思う。
トライアルの2ヶ月間である程度ニャンコ達のトイレ行動が把握できたことはよかったんだが。
トイレ側の機能改修が進めば再度利用の可能性もあるが、運営もなかなか大変と思うので、期待できない。

ハードウエアと密接な関係のあるネットベンチャービジネスはやっぱ、困難なんだな、というのが素直な感想。

(IT) iPhoneを落とした


会社から貸与されたiPhoneを落とした。
普段使ってるワンショルダーのバックはこんな感じ。

ようは、ベルトにスマホホルダーがついてて、ホルダーから出さなくても
操作できますよ、ってのがウリのバッグ。とはいえ、指紋認証はしてくれない。
このバッグ、気に入ってはいるものの、混み合う車内ではバッグが背中にあると
邪魔になるので、いつもバッグがお腹側にくるように持ち替えていた。

19:36品川発の東海道線は朝のラッシュよりも混んでいた。
品川で寿司詰めになってもみくちゃになった。Bluetoothイヤホンの
接続が失われたので、押し出された川崎で再接続しようとカバンの
ホルダ部を見ると、会社から貸与されたiPhoneが入ってない。
品川乗車時にここに収め、マジックテープで固定したにもかかわらず、だ。
着ていた服のポケットを探したがみつからず、床に落ちたか、他人の
ポケットかカバンに紛れ込んだか、だと思った。

会社での立場上、これが事故につながるとまずい。まじでまずい。まじでー。

川崎で再度同じドアから乗り込み、プライベートのiPhoneから失われた
iPhoneへ通話を試みるが誰も出ないし、近くで発信音もしないし、
電車の振動と音でバイブしている気配もない。
多くの人の乗り降りがある横浜駅でシートの下を覗き込もうと思ったが、
人が多くてままならず。結局降りるべきである戸塚に到着してしまい、降車。

戸塚駅の改札の窓口で若い駅員さんへ携帯を落とした旨申告。
乗っていた車両は平塚止まりだったので、平塚で検索してもらう手配をして
後は連絡を待つことになるとのことで、問い合わせ先の書かれた小さか紙を
受け取って改札を後に。
駅の近くのスーパーで買い物をしつつ、プライベートiphoneで「iPhoneを探す」を
駆使して会社貸与iPhoneの所在地を確認しつつ。
大船駅を通過、辻堂駅を通過、となったあと、茅ヶ崎駅で動きが止まる。

買い物袋を持ったまま戸塚駅の窓口で「茅ヶ崎で止まりました!」と申告。
駅員さんが問い合わせしてくれて、確かに茅ヶ崎駅にそのiPhoneが
届けられていることを確認。
プライベートiPhoneは通信制限期間(笑)で低速移行していたんだが、
一応は機能した(笑。

そのまま茅ヶ崎駅まで行って無事、会社のiPhoneを回収。
免許証は一応出したけど、指紋でロック解除されることで本人確認完了。
落ちていたのか、ポケットかカバンで見つけたのかわからないけど届けてくれた人、
本当にありがとう。まあ、ロック解除できなければ何もできないからな。

というわけで、生体認証と「iPhoneで探す」は本当にだいじ。
備えていて、整えておいて本当に良かった。

(ネコ) tolettaの運用を開始


ちょっと時間あいてしまったけど、猫ネタで再開。

にゃんこの健康管理システム「toletta」の話ね。
昨年秋に応募が始まっていたので、エントリーしてた。
開発に時間がかかりデリバリーが延期になったりして心配した。
気長に待つことにして、2月になって機能限定版でよければ
送りますよ、という手紙が来たのでそれでお願いすることに。

3月になって送られて来た。

意外と箱がでかかった(笑)
開封して組み立て。スリットから基盤が見えたりコードを逃がす
切り欠きの穴の位置がいまいちだったりするけど、まあ仕方ないかな。

組み立てを終え、設定しようとしたが、MACアドレスのフィルタだけ
しててパスワード設定をしてないSIDには接続できないみたいで
開封した日は設定を最後までできず。後日Wifiのアクセスポイントを
購入して再度設定にチャレンジ。

鍵マークなしのアクセスポイントだと接続ができない仕様。
別のアクセスポイント買って、パスワード設定したら設置完了。

照明が点きっぱなしなんで、にゃんこ気にしないのかな?って心配だったけど、
みんなそんなに気にしないみたいね。夜中でも普通に入ってた。
そして、期待してた花王の「にゃんとも清潔トイレ」のパッドは寸法合わず。
シートの方は折れば納まるので、そっちを採用した。

ウチには3箇所のトイレがあるんだが、一気に全部変更するとにゃんこが
慣れないかな、と思って一個は残して二個だけ変更。

にゃんこがトイレに行くと検知して撮影、時刻と体重を測定してくれる。

シュテが後ろ側からはいることがあることも判明した(笑)

ネコ選択画面では最近トイレに入った時刻とその時の体重を表示。

リスト画面ではにゃんこ別のトイレに入ったデータを表示。

グラフ画面では体重の推移を表示。

にゃんこ確認画面ではtolettaの認識が正しいかを確認してくれる。

とりあえずの機能としては満足しているが、どのトイレに入ったかというデータが
表示されてないのがイマイチかな。
ぼちぼち3台目もtolettaに変更して完全データ収集をしようかと。

(Run) 箱根駅伝応援(復路)


懲りずにニワカOB活動2日目。

母校が箱根を出発する8時9分にランニングを開始。
戸塚中継所の前を通過して、原宿の方へ。
途中富士山がきれいで、写真を撮ろうと思って電線や建物が邪魔に
ならない場所を探してうろうろしたけど、結局いいポイントがなく。
うろうろ迷走した後、結局イチコクに復帰して原宿の歩道橋からが
ましな感じで写せた。

あそこから走ってくるんだもんなー、すげえなあ。

そこから8区のラスト2kmくらいをトレースした後、戸塚の中継所を見学。
トヨタのディーラーが完全に控室になってて、各校のスペースがあり。
新迫選手はいなくて声はかけられず。

横の駐車場で物販してたので、えんじ色のタオルを購入。

9区の最初の2kmを走って帰宅。
シャワー浴びてごはん食べたら、ちょうど家の前を通過するタイミングに。
タオルを振って新迫選手を応援。
「しんさこー!しんさこー!負けるなワセダー!」

9区新迫選手は10位拓殖から1分12秒遅れて10区小澤へタスキを渡した。

シード権取れるかしらん。

(Run) 箱根駅伝応援(往路)


普段、愛校心とかほとんどないんだが、年に1回だけちょっと愛校心
箱根駅伝を観てるときだけ、母校を応援してしまう。

加えて、最近コースの真横に住んでいるということもあり、ナマ応援することに。
普段は、クルマの通行音が大きくて、雨が降っているかどうかわからないくらい
ゴーゴーという音がしているイチコクのバイパスで、いいことはひとつもないけど、
箱根駅伝コースってところだけが唯一のメリットか。

スタート前からテレビとPCで応援体制を整えて。

10時過ぎにうちの前を通過するらしいので、9時くらいから人出をチェックしてた
けど、直前にどっと来るね。近所の人は毎年の事だし、直前までテレビで観てて、
通過直前に出てくるらしい。

応援している母校は鶴見の中継所では5位でタスキを渡したものの、その後抜かれて
権太坂の下りでは18位くらい。

そして、10時過ぎに先頭が通過。

3位国士舘の追い上げがハンパない。続いて4位集団以下。

青学の原監督がづっと叫んでる。このあといったん下りがあって、
ラスト中継所に向かってまた上りだ。下りで追い込むから我慢しろー、と。

先頭から遅れること3分で早稲田3年の太田選手が目の前を通過。

「おおたーーっ!ラストがんばれー!おおたー!おおたー!」
名前多めで応援したよ。自分が応援される時に名前呼ばれると元気出たので。

そして太田選手は18位でタスキを渡した。ご苦労様でした。

いやあ、力入ったわー。みんな速かったわー。
明日の復路も応援したいけど、親族の集まりがー。