(IT) 件名:メールの件名について


ここのところ、ずっと気になっていたけど、今日、全然関係ない件名のメールがccされはじめて、「経緯は引用されてるメールで察してね」的なのが複数飛んできたのでall@へこんなメールを送信した。

件名:メールの件名について

皆さん、
月末最終日の忙しい時にすみません、白尾です。

皆さんから、お客様やお取引先、社内の関係者へ送られているメールをccで受け取ることが多いのですが、どうしても気になることがあるので、書かせてください。

メ ー ル 件 名 変 え な さ す ぎ 。

宛先を再利用するために「全員へ返信」という機能を使うことはよくあることですし、これは問題ありません。しかし、引用元のメールとまったく関係ない内容なのに、「全員へ返信」してしまっているために過去のやりとりが全文引用されていたり、メールの件名をそのままにしているケースを散見し一人、胸を痛めております。

若い皆さんは件名がなかったり、「Re: 」だけのメールでも気にならないと思います。ケータイのメールは件名を大事にしませんでしたし、LINEにはそもそも件名という概念すらないことは理解しています。
しかし、私のようなおじさん達は内容と無関係な件名のついたメールが苦手です。
先方が若い方でないことが想定されるケースだけでもいいので、内容に合わせて件名を編集したり、本文の引用を削除したりしてください。

受け取る側の身になってメールを出して頂ければと思います。

なにとぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人:

Ryo Shirao
Ryo ShiraoITお父さん
半分老害のような小言・ラーメン・旧いクルマ・娘自慢・ネコ自慢・IT関連の事などをつらつらと書くフツーのお父さんです。主食は焼き鳥、餃子は飲み物です。日々のつぶやきはtwitter(@ryoshr)にて。facebookも ryoshr です。
blogの記事に対するコメントは、即時反映されませんので、ご注意ください。人力モデレートです。
whoami : http://about.me/ryoshr
twitter : @ryoshr
Facebook : @ryoshr
Linkedin : @ryoshr
Instagram : @ryoshr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です