(お父さん) 浴室換気扇交換


父の日だからこそ、お父さんらしいことを、ということで浴室の換気扇交換。
どうせ雨だし。あ、だから、blogも長いよw

もう、数年前から軸受けのグリス切れらしく、ゴウゴウ音がしてたけど、
見てみぬフリをしてた。先日、野毛でホルモン食べながらさーたん
ポロっとそんな話したら、「倉庫にいっこ転がってたと思うから、サイズ
合ってたらあげんよー」と神のようなお申し出を頂き、即日デリバリーされ、
嫁さんが驚くなど。

いや、過去に2回ほどグリスアップしようと思って外そうとしたんだけど、
どうにも外れず、プロに頼もうかなぁ、と思い始めてた頃だった。

というわけで、今回は初めて脚立まで入れて作業開始。
カバーをはずし、本体ユニットを留めていたモクネジを外し、ちょっとだけ
抜けてくるんだが、前回はここまででどうにもならずに、あきらめてた。
換気扇はずれない

今回も心が折れそうになりながら、このパズルに取り組む。
しかし、外れてくる気がしない。ふと、もらった新しい換気扇を観察してみると、
ダクトと繋がってる部分が外れるようになってることを発見。
もしやと思ってレバー探したら、まんまと外れた。
(このタイミングで佐竹さんへ報告メッセージ)
換気扇外れた

次の問題は配線。この形状みたら、コネクター必要と思うよね、フツー。
換気扇新品形状

というわけで、新しい方のユニットを抱えて、いつものロイヤルホームセンターへ。
店員さんに「これに適合するコネクターありますか?」と聞いてみたら、
「お客さん、これ、コネクタいらなくて、そのまま挿すタイプですよ」と教えてくれた。
なるほど。確かに設備系の家電ってそのまま挿すタイプ多かったよな、と
後から気がついた。ついでにダクト用のアルミテープも購入。
いつもありがとうございます。
案の定というか、ご指摘の通りコネクタ不要で簡単に配線終了。
換気扇コネクターいらなかった

穴位置が違ってたので、一応ドリルで誘導穴を開けておく。
換気扇ドリル

というわけで完成。音が静かになってうれしい。
換気扇完成

ちなみに横浜市では、この手のごみは「もやすごみの日」に出していい。
プリンターも捨ててもいいんだぜ。横浜市の懐の深さか(違
換気扇捨てる

とはいえずっと上向いて作業してたので、あちこち痛くなってきた。

(お父さん) 浴室換気扇交換」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 風呂場の換気扇交換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA