(お父さん) ランニングする人のすべてがスポーツマンというわけではない。


「ランニングをする人」の全員が「スポーツマン」とは限らない。
まじでそう思う。
たぶん、ランニングしてる本人たちもちょっと勘違いしているかもしれない。
(オレだけか(^^;;;)
オレみたいに45歳までなーにもしてなくて、Nikeのアプリを使うためにランニング
始めたようなおっさんでも、ちょっと体型が絞れたり、スポーツ用品の売り場にいて、
ちょっとウンチクも語れるかもしれないが、ランニング以外のスポーツをちゃんとやってる
人たちと比べると、どうにも底が浅いと感じてしまう。オレだけかもしれないけど。
いや、先日、フットサルの練習に参加する機会があって、若い人によくしてもらったんだが、
普段ランニングしてるからって、なんかスポーツ全般イケます的な錯覚を自分がしてたことを
ボールを扱うスポーツに参加すると全否定される。打ちのめされた。本当のごめんなさい。
なめてた。
だから、ランニングはもう、スポーツではないカテゴリーに入れてほしい。
ギターを弾くとか、陶芸をするのと同じであって、スポーツではない。
ウエイトをコントロールしたり、健康を維持したり、基礎代謝を増やすという点では
意味はあるが、走る以上のスポーツに対して、ランニングは何も寄与しないと思う。
まとまらないけど、言いたいことは「ランニングするけどスポーツマンではない人は
いるかもしれない」ということ。少なくとも、オレは、それ。
運動音痴なんだよ、子供のころから。うん。

この記事を書いた人:

Ryo Shirao
Ryo ShiraoITお父さん
半分老害のような小言・ラーメン・旧いクルマ・娘自慢・ネコ自慢・IT関連の事などをつらつらと書くフツーのお父さんです。主食は焼き鳥、餃子は飲み物です。日々のつぶやきはtwitter(@ryoshr)にて。facebookも ryoshr です。
blogの記事に対するコメントは、即時反映されませんので、ご注意ください。人力モデレートです。
whoami : http://about.me/ryoshr
twitter : @ryoshr
Facebook : @ryoshr
Linkedin : @ryoshr
Instagram : @ryoshr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です