(お父さん) ハンダづけ


先週、急に壊れたうちのTVレコーダ兼メディアプレイヤーの
Buffalo君(LT-H91DTV)。電源がはいらず。待機中にもならない。
すでに販売終了してるし、同機能を持った機械は入手不可能ということで、
治すしかないかな、と。保証期間はとっくに終了してるし。

検索してたら、同じ症状で、自力修理してた人のエントリを発見。
なるほど、コンデンサの交換で治るのか、ってことで修理を決意。
ちなみに前回のハンダづけはクルマのメーター修理の時。

部品となるコンデンサは、ネットで買えばひとつ157円。通販で入手。
今週アタマには届いてたんだけど、時間なくて作業できず。
土曜日の晩になってようやく作業開始。

まずはダメになったコンデンサの足のハンダを温めて基盤から外す。
コンデンサ外し

そして新しいコンデンサを同じ位置に装着。
はんだづけ
コンデンサには極性があるので注意が必要。
マイナスマークがでかくついてるからわかるけどね。

余った足をニッパで切る。
IMG_7676

最後に電源ユニットを本体に戻して修理を完了。
本体

果たして無事電源も入って、過去のデータや予約データもちゃんと残ってた。
いやー治ってよかった。やってみるもんだ。あと数回分のコンデンサは
在庫にしたしな。

娘がハンダづけにやたら反応してて、私もやりたいと言い出した。
「初歩のラジオ」はまだ売ってるのかしら?w

この記事を書いた人:

Ryo Shirao
Ryo ShiraoITお父さん
半分老害のような小言・ラーメン・旧いクルマ・娘自慢・ネコ自慢・IT関連の事などをつらつらと書くフツーのお父さんです。主食は焼き鳥、餃子は飲み物です。日々のつぶやきはtwitter(@ryoshr)にて。facebookも ryoshr です。
blogの記事に対するコメントは、即時反映されませんので、ご注意ください。人力モデレートです。
whoami : http://about.me/ryoshr
twitter : @ryoshr
Facebook : @ryoshr
Linkedin : @ryoshr
Instagram : @ryoshr

1 thought on “(お父さん) ハンダづけ

  1. ピンバック: (IT) Ichigo-Jamを作ってみた | お父さんの小言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です