(IT) Windows10でAppleデバイスを使う


以前のエントリーでキーボードはAppleに限る、とか書いて強がってはいたものの、最近、全角半角の切り替えがAppleキーボードの一番右上のEjectボタンでしかできなくなって、スペースキーの左右にある「英数」と「かな」キーがまったく機能しなくなってて若干不便には感じてた(告白)
これまでは、WindowsでAppleキーボードを使うにはApple Keybord Bridgeというフリーソフトを使っていた。Windows7の頃はまあまあ動いていたのだが、最近のアップデートしたWindows10では前述の通りイマイチな動作にはなっていた。2016年からアップデートされてないからしかたないか。

先日、ほぼ電源をいれなくなっていたMacMiniでつかっていたMagicMouse2をWindows10で使ってみようと思いたち、Bluetoothで接続してクリックはできるものの、背面を使ったスクロールができなくてがっかりしていたのだが、ちょっと検索してみたら、Bootcamp用のドライバーを落としてくれば使えるようになるよ、というサイトのを見つけて早速実行してみたらうまくいったので、MagicMouse2を使い初めていた。
数日経って、いや、ちょっと待て、これ、Appleキーボードのドライバとしても使えるんじゃないかと思ってやってみたら、予想通り正しく使えるようになったので、手順を共有しておく。

簡単にまとめておくと
(1)「7-Zip」というzipファイルを解凍できるアプリをインストールしておく
(2)Brigadierのダウンロード
(3)コマンドプロンプトでbrigadier.exeのあるディレクトリへcdして「.\brigadier.exe -m MacBookPro16,1」を実行

(4)エクスプローラーで「BootCamp\Drivers\Apple\」へ移動

(5)使いたいデバイスのドライバファイル(.inf)ファイルで右クリックしてインストール

というわけで、MagicMouse2に加えてAppleKeybord2011の「英数」と「かな」がちゃんと使えるようになった。ありがとうございます。
永年使ってきたApple Keybord Bridgeをそっとアンインストールしたなど。

(IT) Apple関連ドメインのメールがblockされたら


しばらく前に個人で管理しているメールサーバーで発生してたんだけど、
今日は会社のメールサーバーでも発生してたので、blogにまとめておく。

Apple社のサービスで使ってるドメイン(me.comとかicloud.com)への
メールが届いてないんだけど、と相談されたら大抵これ、という解決策。
Apple社が自社サービスのメールサーバーの受信フィルタで
使っている「proofpoint」というサービスがあって、こいつがある日、
急にドメインをブロックする。その基準はわからない。
ブロックされたらそのドメインからme.comとかicloud.com宛のメールが
届かなくなる。
/var/mail/maillog に対応策がログとして残っているので、それを実施。
logの内容はこんな;

[wc_box color=”info” text_align=”left” margin_top=”” margin_bottom=”” class=””]

Apr 11 06:14:46 smtp_server_name postfix/smtp[ID]: B7E93A****: to=<hogehoge@icloud.com>, relay=mx3.mail.icloud.com[17.172.34.64]:25, delay=2, delays=0.12/0.01/1.3/0.55, dsn=5.7.0, status=bounced (host mx3.mail.icloud.com[17.172.34.64] said: 550 5.7.0 Blocked – see https://support.proofpoint.com/dnsbl-lookup.cgi?ip=IP_ADDRESS (in reply to MAIL FROM command))

[/wc_box]
(smtp:server_name=自分のSMTPサーバーの名前、
IP_ADDRESS=自分のSMTPサーバーのグローバルIPアドレス)

要は「ブロックしたからなんとかしたけりゃここのサイトにおいで」と。
ログにある https://support.proofpoint.com/dnsbl-lookup.cgi?ip= へ行って自分の
SMTPサーバーのグローバルIPアドレスを入力し、ロボットではありません
にチェックを入れて「LOOKUP IP」ボタンを押す。

ブロックされてない場合はこんなだが、

ブロックされてた場合はこんな。

なので、名前とアドレスと(あれば)会社名をいれ、
「ブロック解除お願いします」と日本語でもいいので、入力し
「SUBMIT」ボタンを押す。審査中はこんな画面だけど、1時間前後で
ブロックが解除され、最初のブロックされてない画面になる。

一度解除されても、またブロックされているケースもあるので、注意が必要。